ローヤルゼリーの効果には個人差がある?

どんなサプリメントや健康成分にも言えるのですが、効果は人により差があります。
これは、医薬品においてさえ言えることです。
ではもし使用している「ローヤルゼリー」に効果がない場合はどうするべきでしょうか。

まず、一度使用を停止し、体調の変化を観察しましょう。
ローヤルゼリーは即効性のある成分ではありません。
一定の使用期間を積み重ねることで、ゆっくり体調が変化していくのです。
そのため自分の身体の変化や肌のハリなどに実感が伴っていない可能性もあります。
中止後疲れが溜まり、肌のハリが失われるような感覚があるかもしれません。

その時は、再びローヤルゼリーを使いましょう。
やっぱりやめても変化がない、という場合は製品との相性もあります。
例えばビタミンやコラーゲンなどの成分と一緒に配合されているものがあります。
こうした製品は、ローヤルゼリーの配合が少ない可能性もあるためです。

次の製品を選ぶ際にはこうした他の成分が含まれていない物を選ぶとよいでしょう。
場合のよっては原液を使用することで、実感が高まる人もいます。
このようにすぐにあきらめるのではなく、工夫して利用すると実感につながるでしょう。
美容への効果を高めたい場合は、飲むのも良い方法です。
しかしさらに高める為に美容液のように塗る方法に変えるのもおススメです。
みなさんもローヤルゼリーで健康も目指しましょう。