ローヤルゼリーを「選ぶ」方法をガイド!
メインイメージ

ローヤルゼリーと花粉症対策の関係性

ミツバチの女王の食事であるローヤルゼリーは、アンチエイジングや免疫力向上などで人気のある合成物質で、花粉からミツバチによって作られています。

一方、花粉症は春先から拡散するスギやヒノキの花粉に、過剰な反応をするアレルギーです。
どちらも、花粉が関連するものではありますが、花粉症の人の中には、ローヤルゼリーで花粉症が改善したケースがあります。
なぜ改善するかというと、ローヤルゼリーにはバランスのよい栄養素が含まれ、またストレスの軽減効果もあることから、花粉症発症時の体の状態を改善しているからなのです。

そもそも花粉症に悩まされている時期は、免疫力にも乱れが生じています。
そんな時に、自立神経の状態を整えるローヤルゼリーは、過剰なアレルギー反応を落ち着かせてくれる効果が期待できるのです。
花粉症の症状である、くしゃみ・鼻水・目のかゆみは、免疫機能のバランスが崩れた状態です。
これは、ストレスや偏った食生活から発症しやすいアレルギー反応といわれていますので、この状態を改善するローヤルゼリーは、花粉症対策をしたい人なら一度は試したいものといえるでしょう。

ただし、すべての花粉症の人に、ローヤルゼリーの服用がよいわけではなく、特に重度のアレルギーのある人には、注意が必要になります。
重度のアレルギーを持つ人が、不用意にローヤルゼリーを摂取すると、逆にローヤルゼリーがアレルゲンになってしまう場合もあるのです。

自分の症状に、ローヤルゼリーがあうかどうかは、その人の体質にもよりますので、花粉症で病院に行く人であれば、摂取の前に医師に相談してみましょう。

トップに戻る