ローヤルゼリーを「選ぶ」方法をガイド!
メインイメージ

骨密度低下を防ぐにはローヤルゼリーが効果的

閉経後、女性がなりやすい病気の一つに骨粗鬆症があります。
骨粗鬆症が酷い状態になると、骨がスカスカの状態になり、もろくなってしまうため知らず知らずのうちに背骨の圧迫骨折が起こってしまう場合もあります。

骨粗鬆症は更年期の女性に特に多い傾向があります。
更年期に入ると、エストロゲンが急激に減少してしまうため、女性ホルモンの恩恵を受けられなくなってしまうからです。
熟年層の女性の骨折は、深刻な問題でもあります。

骨の骨折によって、寝た切りになってしまうこともあるからです。
また女性は妊娠出産によって、身体から大量のカルシウムが失われやすくなります。
妊娠中はお腹の胎児にカルシウムを送るため、出産後は授乳によってカルシウムが母乳に取られてしまうからです。
そのため、カルシウムは妊娠期間中や授乳期間中は特に多めに摂る必要があります。

こうしたカルシウム不足に効果があるのが、ローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーにはカルシウムを体内で増量させてくれる効果があります。
この他にもローヤルゼリーには様々な栄養素が含まれており、身体を健康に保ち、美容にもよい影響を与えてくれます。
特にローヤルゼリーに含まれているアミノ酸には、身体の基礎代謝を向上させてくれる効果がありますので、骨にもよい影響を与えてくれます。

ローヤルゼリーは女性の一生によい影響を与えてくれますので、長期にわたって服用し続けたいサプリメントでもあるのです。

トップに戻る