ローヤルゼリーを「選ぶ」方法をガイド!
メインイメージ

妊娠時のホルモンにも最適なローヤルゼリー

女王蜂の食事となるローヤルゼリーには、ヒトの身体を構成するタンパク質、マルチビタミンやミネラル等の栄養素が豊富に含まれています。
健康を意識して使用される事もちろんですが、妊娠期間中の方にもおすすめです。

とくに妊娠中は自分の栄養だけではなくお腹の中で育っている胎児の事も考慮しながら食事を摂取しなくてはいけません。
またこの時期の女性はホルモン調節機能や自律神経の乱れも引き起こしやすい傾向にあります。
これはホルモン(女性)の一種エストロゲンの分泌が減少する事で起こります。
ローヤルゼリーの特有成分「デセン酸」はエストロゲンと似た作用があります。

エストロゲンの減少によって引き起こされる神経の乱れを整え妊娠中の精神状態を緩和してくれる効果が期待出来ます。
このように、妊娠時期特有の背景にも適していますが、妊娠中に使用される場合は一度医師にご相談される事をおすすめします。

その際に一日の摂取量の目安等も合わせて聞かれると良いでしょう。
また、妊娠中の女性だけではなく、授乳中や不妊の女性にもおすすめです。

そしてホルモンへの働き以外にもローヤルゼリーには交感神経と副交感神経に作用するアセチルコリンという成分が含まれています。
アセチルコリンはこれらの神経からくるイライラや不眠等といったストレス症状の緩和に効果をもたらします。
このように様々な場面で活用できるのもローヤルゼリーの特徴です。

トップに戻る