ローヤルゼリーを「選ぶ」方法をガイド!
メインイメージ

ベトベトしないのがローヤルゼリー

実際に原液を手に取ってみるとわかるのですが、
ローヤルゼリーの原液の状態に触れられる機会はなかなかありません。
そのため、ゼリーという名称も付いているためベトベトするイメージがあるようです。

しかし、ローヤルゼリーの原液はベタツキはありません。
触り心地はクリーム状ですが、さらりと肌に馴染んでいきます。
この肌馴染みが重要です。

なぜローヤルゼリーが美容成分として人気なのかというと、使い心地の良さがあります。
通常の乳液や美容成分は、ベタツキがあるものがあります。
このベタツキは保湿効果を高めるもので大切なものです。
でも、就寝前に付けると枕などが汚れるのが苦手という方もいます。

そこで、ローヤルゼリー配合のコスメがおススメなのです。
ベタベタしにくいですし、すぐに肌に浸透していくので安心です。
さらに浸透しても保湿効果も抜群です。
馴染んでしまうとすぐに肌が乾燥するのでは、と心配する必要はないのです。

また、アミノ酸やタンパク質はもちろん、抗酸化作用含んでいます。
この抗酸化作用はアンチエイジングにも最適です。
古くはあのクレオパトラも愛していたとされる美容成分です。
優れたアンチエイジング効果は、年齢を美しく重ねるための必需品になります。

トップに戻る