ローヤルゼリーを「選ぶ」方法をガイド!
メインイメージ

ハチミツとローヤルゼリーは別物?

朝食のパンに、あるいは料理の味付けになどハチミツは食卓の王様です。
古代から甘味料として重宝されてきたハチミツは、マイルドで優しい味わいです。
紅茶に入れることもありますし、あるいはお菓子作りにも使用します。
ハチミツは様々な花の蜜で作られていますがどれも甘さが強いものです。

そのため、蜜蜂が生成しているものには、甘いイメージがあります。
しかしそのイメージを持ったままですと、ローヤルゼリーには苦戦するかも知れません。
なぜなら、同じ蜜蜂が作るものにも関わらず、ローヤルゼリーは甘くないためです。
寧ろ、苦みを感じる人もいます

なぜ同じ蜜蜂が作るものでも、ここまで差があるのでしょうか。
それには「デセン酸」の有無が関わっています。
まずハチミツにはこのデセン酸は含まれません。
そのためマイルドで美味しい蜜の味に仕上がります。
一方同じような蜜や花粉を原料にしているローヤルゼリーですが、デセン酸を含みます。
抗酸化作用などの効果をもたらすデセン酸があってこそ、ローヤルゼリーは活躍します。

しかし、デセン酸には苦みや酸味を発する作用があるのです。
ハチミツとの明確な違いは、味の甘さと苦さにあるでしょう。
蜜蜂の体内で生成され苦みがあるからこそ、ローヤルゼリーには効果があるのです。

トップに戻る